アートファウンデーションコースを修了し、ロンドンの大学に通う日常、旅行などを綴ります☆

by yk
 
<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
 
ご無沙汰しています・・

前回の記事からだいぶ経ってしまいました。。


だんだんと忙しくなったというのもあるのですが、
実はパソコンが壊れてしまい、修理に出していました。


電源は入るけれど立ち上がらなくなって、
どうしようもなくなったので、
近くのAp○le Storeに持っていったところ、

“営業日10日以内に終わると思う。”

データのほうも、
“なくならないとは思うけど、バックアップしておくから、なくなったとしても大丈夫。”
とのことだったのですぐ修理に出しました。

保証書を日本に置いてきてしまっていたのですが、
口頭で”今年の8月末に買った”と言っただけで大丈夫でした。笑


学期末までのエッセイを早く始めたかったので、
早く返して欲しかったのですが、
結局、約2週間、パソコンなしの生活でした。。


こんなのは初めての経験!
パソコンないと、すごく暇ですね。。笑


そんなこんなで返ってきたパソコン・・・


データがすべて消えてました。^o^


だから嫌なんだ。。。


大切なものはハードディスクにうつしておいたので、“大体”大丈夫だったのですが、
また全てソフトウェアなどダウンロード、インストールをし直さなければいけなくて・・・
直って返ってきて嬉しかったのもつかの間、かなり落ち込みました。。


すぐにskypeをダウンロードして親と話したのですが、
私のあまりの落ち込みように、笑われました。。笑



便利なようで、データの世界は怖いです。。


それはFilmにも通じるので痛感します・・・

編集してたのに、途中でフリーズしてシャットダウンされた、
ちゃんと保存できていなかった、
などなど・・・

よくあるので怖いです。。(T_T)






さて、大学のほうですが、

なんとか順調?に毎日が過ぎています。



Filmの学科ということもあってグループワークがほとんどなので、
自然と友好関係も広がってきて、楽しいです。



今学期もあと残り3週間となり、
グループワーク(ショートフィルム)はもうすでに終わったので、
後は、クラスでの発表だけなのですが、



今、頑張らなければいけないこと、

そう、エッセイ(小論文)です。


今回のエッセイは4つの問題があって、自分の好きなもの1つ選んでそれについて書きます。

私は「映画の中のワンシーンがどう映画全体の意味を表しているか」という問題を選び、
映画はスタンリー・キューブリック“時計じかけのオレンジ(A Clockwork Orange)”について書いています。


2000文字で、今のところ約1600文字くらいなので、
終わりは見えているので大丈夫かな〜とは思うのですが、
早く終わらせて、チューターにチェックしてもらおうと思っています。^^;
内容はもちろん、英語の文法が不安なので・・・((苦笑



あと、4分間のショートフィルムの脚本も提出しなければいけません。。
こっちは全然進みません。。アイディアが出てこない。。

・・・だって脚本家になりたいわけじゃないし〜


物語考えるのって難しいですよね、本当に。。






でも!全て終わったら、待ちに待った冬休みがやってくるんです!

これがあるから頑張れるんです!笑


今年の冬休みはスケジュールがびっちり詰まっています。

12月12日から冬休みが始まり、

13〜16日までグラスゴーにいる友達のところに遊びに行き、

16〜19日までマンチェスターにいる友達のところに遊びに行き、

19〜22日までに宿題を終わらせて、

22日〜25日まで友達がロンドンに遊びに来て、

26〜1月8日までラスベガスにいる友達のところに遊びに行きます!

そして11日から授業・・・



どうですか!笑


すごく楽しみです〜☆^o^

アメリカ・・・早く行きたいな〜!



最初はアメリカ(カリフォルニア)に留学したかったんです。

あのアメリカの壮大な土地、雰囲気、夏が似合う感じ・・・

(つまりイギリスと正反対なんだけれども。)

中学の時に家族旅行で行って、一気に引き込まれました。



でも住むとなると、どうなんでしょうね?

アメリカに留学している友達の話を聞くと、

“壮大すぎて車がないと生きていけない”、“周りに何もない”

という話ばかり聞きます。笑


・・・うん、アメリカは観光が一番かな!笑





でも機会があれば、短期でもいいので、アメリカの大学に交換留学してみたいです。
映画産業の中心でもあるハリウッドがあるカリフォルニア、そこで学んでみたい気持ちがあります。


けれど、それは大学を卒業してからでもいいかな、とも思います。
一度就職してから、お金を貯めて、アメリカの学校に入る。



学びたい気持ちがあれば、遅いということはない、
今の大学のクラスにも、何人も年上の、勤務経験のある人がいるのを知って、
そう思えるようになりました。



以前は、
若いうちに色んなことを学ばないといけない、
人生は一度きりなのに、時間が勿体ない、
などと考えていました。



けれど、人生一度きりだからこそ、
何千、何万とある選択から自分で選んだものを
中途半端で終わらせるべきではなくて、
職業は自分の人生の核ともいえるものだから、
それにいくら時間をかけても、かけ過ぎることはないのではないかと思います。











良かったら、ワンクリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yurika071 | 2009-11-21 01:04 | その他


現在ロンドンの大学に通っています。
英国に限らず、海外滞在している方、同じように留学している方、ぜひお気軽にコメントください。^^


相互リンク
A Day In The Life
わんことひなたぼっこ



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ



人気歌謡ぴあ

London
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
Tools
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク