アートファウンデーションコースを修了し、ロンドンの大学に通う日常、旅行などを綴ります☆

by yurika071
 
カテゴリ:旅行(イングランド)( 3 )
 
Liverpool ♥ The Beatles 3
Liverpool ♥ The Beatles 2の続きです。



2日目も天候に恵まれ、
早めに行動を始めました。


まず、Albert Dock内にある、
TATE Liverpoolへ行きました。


あまり広くはないですが、
有名な作品、面白い作品がたくさんあって
とても楽しめました。





その後、本題ともいえる、
The Beatles Story



こちらもAlbert Dockにあります。



e0196943_224123.jpg

e0196943_2245319.jpg




入場料は、学生£8.3で、
音声ガイド(日本語あり)が無料で借りられます。



正直、入る前はあまり期待していなかったのですが、
こんなに音声ガイドで詳しく解説してくれ、
本物のギターなども見れて、
大、大、大満足でした!



館内は一部を除いて、撮影可能だったので、
少し写真で中をご紹介したいと思います。


実際使っていた、楽器です。

e0196943_2023458.jpg
e0196943_204588.jpg




メンバーの昔の写真です。
面影があって、面白いですね。笑

e0196943_2045731.jpg

e0196943_2052752.jpg





始めて演奏した、“Casbah Coffee Club(カスバ・コーヒー・クラブ)”です。
オーナーは、元ドラマーのピート・ベストの母親です。

e0196943_2065010.jpg



e0196943_2074014.jpg



e0196943_20114124.jpg

元メンバーの、スチュアート・サトクリフです。
ジョンと同級生で、ジョンにベースを勧められて始めましたが、あまり上手ではなかったようで、
アートの才能のあった彼は、アーティストになるために脱退しました。
e0196943_20121397.jpg


e0196943_20124742.jpg

e0196943_20132995.jpg






メンバーがライブ前によく出入りしていた、“THE GRAPES”。
e0196943_20295548.jpg




かの有名な、"THE CARVERN CLUB"です。
e0196943_203269.jpg
e0196943_2033915.jpg




The Beatlesに目をつけた、ブライアン・エプスタインが経営していたレコード店、"NEMS"。
彼はのちにマネージャーになります。e0196943_20342870.jpg





有名なAbbey Roadの写真です。
e0196943_20353126.jpg




これも有名な、
"SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND
(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド )"。
e0196943_20361250.jpg

この写真に入れたい著名人はいるか、と聞かれた際、
どんどん意見を出したジョン、ポールに対して、
リンゴは「特にいない。みんなが入れたい人でいいよ。」と言ったそうです。笑
また、ジョージはインド人の名前をたくさん出しましたが、
それが一体誰なのか、スタッフは調べるのが大変だったそうです。笑




Penny Lane、好きな曲のひとつです。
e0196943_20373855.jpg




YELLOW SUBMARINE (イエロー・サブマリン)、
小さい頃、ビートルズをよく知らなかったけれど、よく聴いていました。
曲はもちろん、このデザインがすごく好きです。
e0196943_20383514.jpg



これだけで、誰のメガネか分かってしまう、というのは凄いですよね。

e0196943_20394155.jpg





ビートルズをモチーフにしたホテル、
"HARD DAYS NIGHT HOTEL(ハード・デイズ・ナイト・ホテル)"の一室だそうです。

e0196943_2135839.jpg




ここまでが"The Beatles Story"です。





その後、昼食をとり、
e0196943_21552261.jpg



実際に、"HARD DAYS NIGHT HOTEL"に足を運んでみました。

e0196943_21313775.jpg


と、いっても見れたのは外観だけですが・・・e0196943_21324046.jpg
e0196943_20513795.jpg
e0196943_20522253.jpg
e0196943_2053443.jpg

どれが誰なのか分かりますか?^^




"Matthew Street"にある、ジョン・レノンの銅像です。

e0196943_228362.jpg


先ほどの"The Beatles Story"にもあった、
"THE CAVERN CLUB"です。
e0196943_2214082.jpg

e0196943_22142135.jpg
e0196943_22145897.jpg
]e0196943_22153635.jpg




こちらも先ほどもあった、"THE GRAPES"です。

e0196943_22163456.jpg

e0196943_22202443.jpg
メンバーは、女性トイレの近くの席に座っていたというエピソードも。。笑









こうして、一日、The Beatlesのゆかりの地を満喫し、
電車でロンドンへ戻りました。












良かったら、ワンクリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yurika071 | 2009-09-25 05:50 | 旅行(イングランド)
 
Liverpool ♥ The Beatles 2
Liverpool ♥ The Beatles 1 のつづきです。



街中のスクリーンに映ったThe Beatlesにまた心を躍らせながら、
ホテルへ向かいました。

e0196943_22125977.jpg





私たちが泊まったホテルは、Albert Dock の中にある、
Holiday Inn Express Hotelsというところです。

e0196943_22152215.jpg

e0196943_22265380.jpg


Albert Dock(アルバート・ドック)は、
横浜の赤レンガのような外観で、
2.75ヘクタールの海を囲んだこの建物は、
世界遺産に登録されています。


e0196943_22231845.jpg
e0196943_23314667.jpg


ホテルの天井もレンガです。


私たちが泊まったツインルームは、
なんと朝食付きで、たった£70、一人£35でした!


写真の通り、部屋、バスールームも綺麗で、
学生の私たちには十分なホテルでした^^






ホテルで一息ついた後、
夕飯まで少し街を散歩することにしました。




e0196943_1262542.jpg
e0196943_1273461.jpg


e0196943_1281636.jpg
e0196943_1285317.jpg

マージー川のフェリー乗り場です。
e0196943_1292954.jpg
e0196943_130052.jpg

こちらは建設中の、博物館です。
近代的な建物で、興味をそそられます!
2010年、完成予定のようなので、完成したらまた来てもいいかな?^^




散歩しているうちに、お腹も空いてきたので、
Albert Dockのレストランで夕飯をとりました。



すると、日が落ちてきて、
夜景が綺麗な時間になってきました。



e0196943_153144.jpg
マージー川の向こうに見える夕日がとても綺麗です。e0196943_1532940.jpg






しばらく時間が経ち、
また違った風景が見ることが出来ました。




e0196943_1594124.jpg

e0196943_158258.jpg




Albert Dockのレンガ倉庫もライトアップされています。
e0196943_204748.jpg


e0196943_214780.jpg


e0196943_2227100.jpg

e0196943_23227.jpg






やはり水辺の夜景は綺麗ですね!
すごく心が落ち着きます。



この日は早めにホテルへ帰って、
次の日に備えました。





                  つづく...



良かったら、ワンクリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yurika071 | 2009-09-20 02:09 | 旅行(イングランド)
 
Liverpool ♥ The Beatles 1
10、11日と、リバプールへ行ってきました。

友達と7日に思いついて、計画して、、
行動が早い私たちです。笑


行きはバスで5時間半をかけて行きました。
e0196943_19364882.jpg



私たちが想像していた“リバープール”は、
“少し陰気な暗い街”でした。笑

じゃぁ何故そんな所に行ったの?と言われそうですが、笑
それは何と言っても、"The Beatles"が生まれた場所だからです(^o^)!


兼ねてから、The Beatlesファンの父に
「リバプールには行かないの?」と聞かれていたので、

行くことに決めたときはすぐにスカイプで「行ってくるよ」と報告すると、
「いっぱい写真とって来て!」と頼まれました。笑



そんなこともあって、200枚を超える写真たちの中から、
厳選して紹介したいと思います☆



まず1日目。


“World Museum Liverpool(リバプール世界博物館)”
e0196943_0222980.jpg


博物学、科学などの展示があります。
入場料は無料(←ここ重要)で、プラネタリウムも見れます!

グラウンドフロア。
恐竜にトーテムポール、
e0196943_1940453.jpg



そして、
e0196943_0242526.jpg

...Ringoのドラム!


こんなところにもThe Beatlesが(^^)
リバプールの音楽の歴史についての展示もあるようです。


1階には、水族館と昆虫館。
e0196943_0545434.jpg
e0196943_0554552.jpg


昆虫館は、入り口にあった大きな昆虫の写真を見て断念しました。。笑



2階には、世界の文化、歴史。
e0196943_12265.jpg

e0196943_145727.jpg

こんな面白いお面も。笑
e0196943_4344458.jpg

明石家さんまさんに
似てる・・


e0196943_438833.jpg

ダリに似てる・・・


こういうものを見ると、つい写真を撮ってしまいます。。笑


ミイラもありました!
e0196943_19141982.jpg




3階は、人類学、生物学。
人間の進化や恐竜、動物など。

e0196943_18551552.jpg
e0196943_18555887.jpg
e0196943_18563574.jpg
e0196943_18574549.jpg




4階は、時間・宇宙。プラネタリウムがあります。

e0196943_1972758.jpg
e0196943_1984180.jpg


プラネタリウムはそんなに大きくないですが、
本格的で、分かりやすくて面白かったです(^^)





一通り、博物館を見た後、ホテルへ向かうことにしました。




                          つづく...






良かったら、ワンクリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yurika071 | 2009-09-15 19:57 | 旅行(イングランド)


現在ロンドンの大学に通っています。
英国に限らず、海外滞在している方、同じように留学している方、ぜひお気軽にコメントください。^^


相互リンク
A Day In The Life
わんことひなたぼっこ



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ



人気歌謡ぴあ

London
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
Tools
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク