アートファウンデーションコースを修了し、ロンドンの大学に通う日常、旅行などを綴ります☆

by yk
 
This is our voice. この声が届きますように。
このたび、東北地方太平洋沖地震にて被災された皆様、
および関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。


--------------------------------------------------------------------------------------------------



私は現在、ロンドン芸術大学でFilm&Televisionというコースで映像を学んでいます。
東北地方太平洋沖地震が起きた 次の日から、「今自分にできることをやろう」という想いだけで今までチャリティー活動をしてきました。

私たちの団体 "London for Japan"では、主に、募金活動、また、街頭にて ロンドン市民、そして観光客の方々に日本国旗にメッセージを書いていただく活動をしています。

先日、ロンドンでチャリティーコンサートをしていらした ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんも、「少しでも多くの方へ この世界中からのメッセージを届けたい」という私たちの想いに賛同してくださり、葉加瀬さんのチャリティーコンサートでも国旗にメッセージを書くスペースを設けてくださいました。

1週間、たくさんの方々が国旗に日本への応援メッセージを書いてくださっている姿を見て、まだまだ他にも日本へ想いを寄せてくれている方がいるはず、そしてその想いを日本に伝えたいという気持ちで考えたのが、今回の"This is our voice. ~25 flags~"という企画です。

今まで集めてきた国旗と相当する大きさの布、25枚から成る 大きな日本国旗を作りました。
25枚はロンドン各地にて、今までと同様に街頭でメッセージを書いていただきました。


今回の地震が起きてから、私はメディアの良い部分も良くない部分も見てきました。
欲しい情報が手に入らなかったり、嘘の情報が出回ったり、情報が錯乱している様子を見て、正しくメディアが機能していないことに 寂しくも感じました。
けれどその一方で、メディアの持っているコミュニケーションの力を最大限に活かし、正確で必要な情報を広めようという動きがあり、それによって 命が救われたというお話も聞きました。


イギリスでも、テレビや新聞で、今回の地震についての報道を見ることができます。
「無関心」が一番怖く、寂しいことだと思うので、このようなメディアで世界中の方々に「今日本で何が起きているのか」を知っていただけるのは嬉しいことだと思います。


そして、ロンドンという離れた地から、今まで私たちが目の当たりにしてきた 世界中からの日本への強い想いを伝えるためには、
メディアを通して、被災者の方々だけでなく 少しでも多くの日本にいる方々へ伝えるしかないと思いました。
そうした気持ちが今回のビデオ制作に至り、これは「私が今できること」のひとつでもあると思います。

今までのチャリティー活動を通して、人の力と気持ちの大きさ、強さをすごく感じました。
少しでも日本に「関心」を持ち、応援していてくれるということが、私たちの支えにもなりました。


このビデオを通して伝えたい私たちの想いはただ一つです。

「この声が届きますように。」





尚、この企画につきまして、4月1日の23時から NHK BS1で放送されます。

宜しければ、お知り合いの方にお伝え頂ければ嬉しいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yurika071 | 2011-03-25 16:34 | その他
いきなりスイスの旅。 〜ジュネ... >>


現在ロンドンの大学に通っています。
英国に限らず、海外滞在している方、同じように留学している方、ぜひお気軽にコメントください。^^


相互リンク
A Day In The Life
わんことひなたぼっこ



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ



人気歌謡ぴあ

London
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
Tools
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク