アートファウンデーションコースを修了し、ロンドンの大学に通う日常、旅行などを綴ります☆

by yurika071
 
※ウィンブルドン駅で爆発物?
昨日、28日、ウィンブルドン駅で不審物が発見されました。


午後2時15分ごろ、
私は友達と会うために駅付近にいると、
サイレンとともにたくさんのパトカー、そして消防車などが駅に来ました。


改札はシャッターが閉められ、
後々、駅からも離れるように指示されました。


駅周辺の道路、歩道もすべて、テープで通行禁止され、
足止めされたたくさんの人が、その周りに集まっていました。



ウィンブルドン駅には2つの改札口があります。

友達が出た改札口と反対側の改札近くにいた私。
道路がすべて閉鎖されたため、反対側にも行けない始末。。


そしてタイミング悪く、私は前の携帯電話の契約を切って、
昨日、友達と一緒に新しい携帯電話を買おうとしていたので、
連絡も上手くとれず。。
(友達からの着信しか希望の綱がない状態。。笑)



友達のテキストによると、
「警察にどれくらいかかるのか聞いたら、分からないって言われた」


結局、友達が「今日は帰るね」とメッセージをくれた3分後くらいに、
駅と反対側の歩道だけ通行できるようになりました。。

もう少し待っていれば会えたのに。。笑 残念。。






家に帰ってから、ネットで調べてみると、



「午後2時10分ごろ、不審物はホームで発見された。

 警察、救急隊、消防隊、そして爆弾処理班が出動した。
 
 不審物は爆弾処理班によって処理され、
 
 不審物とされたバッグの中には、ワイヤーと車のヘッドライトが入っていた。

現時点では、意図的に置かれたものなのか、単なる忘れ物なのかは分かっていない。」


 (from Guardian, 28th Jan 2010)



ということらしいです。






25日に在英国日本大使館のホームページにアップされた記事によると、



「英国のテロ脅威度の引き上げ(2010年1月22日)


2010年1月25日

1.
1月22日、英国内務省は、国際テロリズムによる英国に対する脅威度が上から3番目の「相当」(Substantial)から2番目の「深刻」(Severe)に引き上げられた旨を発表しました。
当館注:脅威度は、上から「Critical」「Severe」「Substantial」「Moderate」「Low」の5段階が設定されています。「深刻」(Severe) とは、テロの攻撃の可能性が極めて高い(highly likely)ことを意味します。脅威度は、2009年7月20日にそれまでの「深刻」(Severe)から「相当」(Substantial)に引き下げられていました。
http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/consulate/21_07_21_terror.html
2.ジョンソン内相は、本件脅威度の引き上げに関し、次のとおり述べています。
(1)直ちにテロの攻撃があると示唆する情報はない。
(2)今回の変更は、クリスマスに米国デトロイトで発生した航空機爆破テロ未遂などの特定の事件に関連したものではない。
(3)我々英国は、今も国際的なテロリズムの脅威に直面しているので、一般の方達はこれまで同様に警戒を怠らず、不審な出来事は関係当局に通報していただき、また、警察等によるテロの発見、追跡、防止のために協力をお願いしたい。
(4)
脅威度については、常に見直しが行われており、国際的なテロ組織の動向や能力などを含めた幅広い要素に基づき決定されている。
3.最新のテロ脅威度は、内務省(Home Office)のホームページで確認できます。」










こういうこともあり、
地下鉄を使うことが多いので、
(テロなどはいくら自分が注意していても防げないことが多いですが・・・)
注意深くいなくてはいけないなぁと思いました。。









良かったら、ワンクリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yurika071 | 2010-01-29 20:51 | ロンドン
<< Viva Las Vegas!... Viva Las Vegas!... >>


現在ロンドンの大学に通っています。
英国に限らず、海外滞在している方、同じように留学している方、ぜひお気軽にコメントください。^^


相互リンク
A Day In The Life
わんことひなたぼっこ



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ



人気歌謡ぴあ

London
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
Tools
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク